レーザー脱毛とニードル脱毛

医療レーザーを使ったクリニックの脱毛

美容皮膚科や美容外科のようなクリニックでは、医療レーザーを使った脱毛治療を行っています。そのメリットとしては肌に優しい治療が出来るだけではなくて、短時間のレーザーの照射で大きな効果があることも挙げられます。特に脱毛を希望する女性の場合には、女性スタッフが丁寧なカウンセリングを行っているので、希望する部分の脱毛について気軽に相談が出来るメリットもあります。

また女性の希望する部分としては腕や足やビキニラインがありますが、全身脱毛も低料金のプランを用意しているのが大きな特徴です。また実際に本格的な施術の前にレーザーの試験照射を行うなど、お肌の状態をチェックした上で本格的な施術を行っているために、安心して脱毛が行えるのです。特に高性能な倍速処理の可能な医療レーザーを使っているクリニックであれば、通常よりも更にスピーディーに施術が行えるのです。またキャンペーンを利用することで、全身の場合でも非常にお得になるのです。

ニードル脱毛のメリットとは?

皆さんは、ニードル脱毛をご存知ないでしょうか。

エステや医療クリニックで、脱毛と言えばレーザー脱毛が一般化してきた昨今、積極的には取り扱われてはいない技術なのですが、ニードル脱毛だからこそのメリットというものもございますので、少しご紹介させて頂きます。 
ニードル脱毛は、その名の通り細い針を使用して脱毛する方法です。具体的には毛穴に針を入れ、そこに高周波や電気を流すことで毛母細胞を破壊します。とても難しい施術ですので時間も掛かりますし、針を刺すことによって強い痛みが走ります。 しかし、スポット的に使用する分には大変有用な施術です。

ニードル脱毛はその処置の仕方故に効果が高く、埋没毛や色素沈着している部分の脱毛にも効果を発揮するのです。 ですので、特にしっかりと脱毛したいスポットがあるとお悩みの方や、残った最後の一本まで徹底的に脱毛してしまいたい、という強い意思をお持ちの方におすすめしたい脱毛方法となっております。

クリニックで医療レーザー脱毛を行い綺麗な肌になろう

脱毛を考える人にとって、エステで行うかクリニックで脱毛を行おうか迷う事が多いです。

エステでもクリニックでも同じような機械を用いて脱毛を行うと思いがちですが、より効果的な脱毛を受けたいと考えるのであれば、医療レーザーが行えるクリニックで行う方がいいです。その理由としては、クリニックにある医療レーザーの方が、エステにあるレーザーの機械と比べ機能が高く、効果が現れやすいからです。また、皮膚の状態に応じて薬も処方してくれたり、スキンケアについてもしっかり行ってくれるため、クリニックで行った方がいいです。

今では、脱毛できるクリニックも全国に数多くみられるようになり、効果についても実証されるようになっています。痛みについてもほとんど感じずに行う事ができ、金額もリーズナブルであるので、医療レーザーを行う人も増えてきています。むだ毛を処理するのであれば、医師のいる所で安全に行うのが効果的であり、信頼できます。

また、身体の部位の中でも、アンダーヘアのムダ毛は処理しにくいうえに、綺麗にしたい方にとってはできるだけ早く終わらせたいものですよね。 以下のサイトには、一番きわどい部位である、Iラインについて書いてありますので、一見の価値アリです!⇒ 医療レーザー脱毛でのIライン処理ガイド「東京23区編」

ニードル脱毛のメリット・デメリット

永久脱毛の方法として、ニードル脱毛というものがあります。これは、プローブと呼ばれる細い針を毛穴に挿入し、微弱な電流を通電します。その際に発せられる熱によって、発毛組織を凝固させるという方法です。ニードル脱毛のメリットとしては、1本ずつ脱毛処理を行うため、1度処理した毛根かあらの再生が極めて低く、永久脱毛性が高いと言えます。また、間引き脱毛などを行う事が出来るため、デザイン的・部分的な脱毛に手し来ています。さらに、レーザー脱毛と異なり、黒以外の白髪や金髪などでも毛質や色を選ぶことなく脱毛する事が出来ます。さらに、肌の色も選ばないので、日焼けしていても脱毛処理を行う事が出来ます。

デメリットとしては、1本ずつ処理するため時間が掛かります。また、微弱とは言え、電流を流すために痛みを強く感じる場合があります。医療機関で行う場合は、希望すれば麻酔で無痛にする事も可能ですが、その分費用が掛かることになります。最近では、ニードル脱毛を行うサロンや医療機関は少なくなりましたが、一部ではまだ行われています。